インド料理屋さんの人参ドレッシング

インド料理のお店に行くと、鮮やかなオレンジのドレッシングがサラダに掛かっている事が多々ある。
自分の好きな味なので、何で出来ているかを長年不思議に思っていた。

検索を掛けてみると、人参、パプリカ、そしてヨーグルトが主要な材料と判明。

https://cookpad.com/recipe/3892518
#インド料理屋さんの人参ドレッシング by きゃーたん♡さん

人参が安売りされていたので、早速私も作ってみた。

人参 …中1本
マヨネーズ …大さじ2
プレーンヨーグルト …大さじ2
ケチャップ …大さじ2
クミンパウダー …少々
塩 …ひとつまみ
こしょう …少々
にんにく(すりおろし) なくても大丈夫です。 …耳かき1杯程度
玉葱 …お好みで

https://cookpad.com/recipe/3892518

ハンディブレンダーはあるので、細かい作業は行いません。
分量を量るのみです。
 雑に人参を切って投入。

 必要な材料を計ってぶち込む。

 ガンガン撹拌。

 取りあえず、瓶詰め

粉砕し切れていない人参があったが、そこは夫に具材としてのドレッシング中身として了承を求めた。
次回はもっと丁寧に砕きまくりたい。

雑に作った割に美味しくいただけたので、人参が再度安売りされていたら今後も試して行きたいメニューとなった。

今回は作成を見送ったが、次に試してみたいのはパプリカパウダーを使ったドレッシングレシピです。

https://cookpad.com/recipe/2567964
#インド料理店風パプリカドレッシング by keiO3さん

パプリカパウダーは常備しているモノなので、ヨーグルトさえ買い求めれば似た感じに作れるんだろうと思う。

買い求めるまで知らなかったが、パプリカには体を温める作用があるらしい。
私は激辛好きだが、辛いものが苦手な冷え性の主人にはうってつけのメニューに思える。
夏場でも彼の手足の先端は、かわいそうな位に冷えきっている。

プレーンヨーグルト …大さじ1
酢 …大さじ1
砂糖(てんさい糖) …大さじ2
パプリカパウダー …小さじ2

天然塩 …3つまみ
昆布だし(顆粒) …3つまみ
米油(サラダ油でも) …大さじ1

https://cookpad.com/recipe/2567964

ドレッシングも安価で買い求める事が出来るので、全てを手作りにして行きたい訳では無いのですが。
時間の余裕が有る時には、自作も良いなぁと捉えています。

チキンカレーと人参ドレッシング

主人から「晩ご飯はカレー」とのリクエストがあった。
手元に上手く固まり切れてないヨーグルトがあったので、これを消化する事に。

良くは分からないが、自作のヨーグルトの素がきちんと固まらない事が時々ある。
特段、味はおかしくないので料理に使っているが、理由が良く分からないままになっています。

そこでカレー。
何度かこちらのレシピを参考にさせていただいているが、材料が少なく且つ美味しい。
https://cookpad.com/recipe/252807
#簡単☆チキンカレー(中毒性あり) by スガシカコさん

正しい材料としては下記の分量なのだけど、私は2人暮らしなので、少なめ。
トマトは冷凍トマトを1つ刻んで入れた。

その他としては。
本日は、うっかり下準備を忘れたが、漬け込まなくても普通においしい。
唐辛子は今回無しにした。
その代わりカレー粉が辛口なので、okかと思います。

勝手に追加した野菜は茸と炒めたピーマン。

鶏肉(手羽元)8本程度
プレーンヨーグルト(低糖でもOK)200g
水煮トマト缶400g(汁は捨てる)1缶
にんにく(すりおろす) 1片
しょうが(すりおろす) 1片
玉葱(みじん切り)※多少大きめでもOK1個
赤唐辛子 1~3本(辛いの苦手な方は1本で)
バター大さじ2(20g程度)
カレー粉 大さじ2
塩小さじ1
ウスターソース 小さじ1~3(うちは3入れます)
水3カップ

カレーのお供に、サラダを。
ここで人参ドレッシングも作った。

丁度2人分の分量が掲載されていたので、再計算せずに助かりましたm(_”_)m
http://www.mikinote.com/entry/ninjin-dressing
#やさしい甘みが癖になる「人参ドレッシング」を作ってみたよ! – MIKINOTEさん

材料はこちらです。

人参(大):1本
酢:大さじ2
オリーブオイル:大さじ3
醤油:大さじ2
塩:小さじ1
胡椒:少々

サイトの中では手作業で丁寧に作成していらっしゃる。
しかし、大雑把な自分は全ての材料をミキサーに入れ、ざっくり作成。
#この場合、一応人参は大きめのサイの目に切ってます。

それでも優しい感じの味に仕上るのが嬉しかった。

お二人のレシピに心からの御礼を。