ひよこ豆のお豆腐

酷暑が続くと、どうにか家にある何かを遣り繰りして晩ご飯を作ろうと考える。
ぼーっとネットを見ていたら、「ひよこまめの豆腐」の存在を知った。

私は豆の中ではひよこ豆が好きで、いつも買い置きがある。
サラダやカレーにしか使っていなかったが、お豆腐ができるとはびっくりした。

手順は下記のサイトさん達をご覧ください。

https://mooieiland.com/tofu/
#簡単なのに絶品!ひよこ豆でお豆腐作り | Mooi Hollandさん

https://ameblo.jp/nzjikyujisoku/entry-11427343665.html
#NZ半自給自足生活☆とらこ:ひよこ豆で豆腐を作る!簡単に激ウマ豆腐ができる!!!さん

ざっくり書くなら、この3ステップです。
一晩浸して、ひよこ豆をふやかし。
ミキサーなりで粉砕してから濾し。
クリームっぽくなるまで煮詰めて、冷やす。

にがりは一切不要。
ひよこ豆はでんぷん質が多いので、豆乳だけで固まるらしい。

作業開始。
寝る前に豆を浸水させる。
途中、水を換えたりしながら1日位待つ。
#浸し過ぎかもしれない。4時間浸水でokという話も有るし。

ミキサーに新規の水と豆を入れ、可能な限り粉砕した。
1回じゃ終らないので、3回ほどに分けた。

濾し布で、全力で絞る。
ガーゼなどでもイケるようなのだが、手元に濾し布の袋になったヤツがあるのでこれを利用。
注意しつつ弱火で煮詰めるのだが、晩ご飯を作りながらの並行作業なので最弱の火力で煮ていった。

#左は煮ているところ。鍋はだが汚くなり何とも恥ずかしい。
#仕上りはこんな感じ。この後冷蔵庫で冷やした。

出来上がりはほんのり甘く、塩昆布とごま油でいただいた。

10年ほど前に、豆腐作りにはまったことがあって、大量のおからに悩んだことがある。
今回はクラムチャウダーの中に入れ込んだり。
煮物の中に入れたりした。
#多分、カレーのルーに入れちゃったりしてもokな予感もする。

私はお餅的食べ物を殆ど食べないので、上記のような感じで消費していくのだが。
出典元のサイトさん達のように、お餅っぽく食べるのが正統派のような気がしている。