強力粉を薄力粉としてのキャベツ焼き。

春キャベツが美味しい時期になったので、晩ご飯はキャベツ焼きをメインとした鉄板焼き系にした。
最初は粉モノから始めて、ウィンナーを焼いたり。
レンジアップしておいた新ジャガをアルミホイルにくるんで再加熱、じゃがバター錬成とか。

野菜メインで展開できるので、私たちの健康にも良い(はず…)。

ところで、小麦粉は3種類販売されている。
暖かくなってきたらパンも作ったりするので、自宅には強力粉しか置いてない。
保管スペースも無いし、薄いものを濃くするのは難しいが、その逆ならいけるのではないか…と考えているからです。

毎回、強力粉にどの程度の片栗粉や重曹を混ぜるのかを忘れてしまうので、改めて覚書きを。

レシピに薄力粉と書いてあれば、強力粉で代用した場合は違う食感のものができますよね(粉に含まれるグルテン量の違いによる)。
強力粉で代用する場合は、強力粉に10〜15%のコーンスターチを混ぜたものを使うといいそうです。

http://minnano-cafe.com/topics/6369さんより

今回はキャベツ焼きなのでさらっとした生地にしたく、20%くらいの片栗粉にした。
いちいちパーセンテージまで計らないので、大きめの匙1つが片栗粉。
残り3杯が強力粉で、およそ25%を混ぜた計算になるかと思う。
普通に美味しくいただけたので、当面の間小麦粉は1種類しか買わない事にします。

この日の晩ご飯はこんな感じ。
・キャベツ焼き
レシピはこちらのページを参考にしました。
https://cookpad.com/recipe/2299821
#簡単!節約!キャベツ焼き by Atto♡さん

・じゃがバターとウィンナーを焼いたもの。
#じゃがいもはキッチンペーパとラップにくるんで3分半加熱しておいた。

・胡瓜のサラダ
https://cookpad.com/recipe/1308707
#きゅうりのごま油と韓国のりの和え物。 by Kanako7777さん
#豆板醤は入れずに。海苔は地海苔(千葉などの名産で海藻の形を残してるふうのやつ)で。
https://fusanoeki.jp/shop/item_detail?category_id=454762&item_id=1942555
#地のり | 房の駅オンラインショップさん
#千葉のみならず新潟の地海苔も美味しかったので、物産展などで良く買い求めてます。

野菜がおいしい季節はとても嬉しい。

強力粉で天ぷら。

火曜日は夫のリクエストで晩ご飯はお蕎麦にした。
副菜をどうしようか?と考えて、揚物を作る事に。
主婦歴も6年目に差しかかっているが、未だに揚物は苦手で…(;・∀・)
しかし避けてばかりもいられないので、今回は掻き上げに挑戦。

以前、習い事の会合の際、料理を手伝った事があった。
その際に残った天ぷら粉を分けていただき、自宅で天ぷらを試してみたら何とかかき揚げもどき?が出来た事がある。
しかしこの粉も無くなっている現在、自宅にあるものでかき揚げを作りたいのです。

検索を掛けるとうってつけのレシピページを発見。
https://cookpad.com/recipe/1080215
#強力粉でも天ぷら by MOSさん

分量は下記のような感じです。
割合で記載されているので、おさじ1つで按配出来るところが非常に素晴らしいです。

強力粉・片栗粉3:2の割合(作りたい量で調節)
水・料理酒1:1の割合(作りたい量で調節)

だめな天ぷら
めちゃめちゃまずそうだ…orz

強力粉と片栗粉を加え、シャビシャビな生地にする。ホットケーキ生地より水っぽいです。

とのご記載があるのだが、思い切って水っぽくした方が上手くいくように思います。
レシピページでは素敵にあがっているので、いつか再挑戦ですね…。
夫に申し訳なく思った火曜日でした。