ゴーヤを炒める

ふるさと納税の返礼品で岩手県の自治体からお野菜を送っていただいた。
7-8種の詰め合わせということで、インゲンやピーマン、そして苦瓜等々盛りだくさんで嬉しい御礼です。

ゴーヤは苦手なので、普段は知人に分けたりしているが、主人から「今回は僕も自宅で食べたい」とのリクエストが来てしまい。
どうにかこうにかおいしく頂けないかと、検索マシンと化しておりました。

作ったのは基本的な「ゴーヤチャンプルー」
手順は白ごはん.comさんのページを参考にさせていただきました。
本当にありがとうございます。

https://www.sirogohan.com/recipe/go-yachan/
#ゴーヤチャンプルーのレシピ/作り方:白ごはん.com

ゴーヤを切る幅は4〜5㎜強くらいがおすすめ。薄すぎるとゴーヤチャンプルーは美味しくありません!!

5㎜幅程度に切ったゴーヤは、ゴーヤ1/2本に対して、塩小さじ1/4と砂糖小さじ1(各分量外)をまぶします。砂糖と塩をまぶしたら軽く混ぜ合わせ、5分ほどおいておけばゴーヤの下処理完了です。

ここは苦手でも厚めにカットした方がいいのか…と認識。
ワタは金属のさじで一生懸命掬う。
塩と砂糖をまぶしておいて、夫が帰宅したら炒める段取りにした。

そして、冷蔵庫にあったラム肉で作ったが、夫も私も羊好きなので問題なく平らげた。
本当は豚肉なのですが、ここは鶏肉でも何でも良いんだと思う。

いつも画像が食欲をそそらないのが残念ですが…。
綺麗にまとめる才能はどこのスーパーで買えるんだろか。

その他、作ってみたかったもの。

https://cookpad.com/recipe/4649798
#夏の常備菜☆ゴーヤとキャベツの塩昆布炒め by たっぷりん子さん

次からは自分からゴーヤを買い求めてみたいと思います。