カレーを頑張る

以前もカレーについて書いたのですが。
カレー粉からカレー作りにステップを進めようと考え。
再度検索を掛けた。
#自作のカレー粉は、もう少し先の課題に。

まずは基本のカレーから。
http://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail.php?rcd=05928
#カレー粉で作る基本のカレーライス | S&B エスビー食品株式会社さん

分量は2人家族なので、ざっくり1/2で。
このレシピの中で、ルーを自作の箇所が大変役立ちました。
大雑把過ぎるが、油とカレー粉が2つなら粉は4つ的な。

【4】【3】を煮ている間に、カレールウを作ります。フライパンにサラダ油大さじ2と1/2、薄力粉を入れ、焦がさないように薄いきつね色になるまで炒めます(弱火10分前後)。

分量はこのような感じで。

 サラダ油 大さじ2と1/2
 薄力粉 大さじ4
 S&Bカレー粉 大さじ2

概ね、料理の時には、何かをやりながらの進行なので、弱火で10分も気にならない。
使った機材を洗いつつ、炒めたりの展開です。

生まれて初めてルーから作ったが、火加減さえ気をつければ作成可能です。
少しずつ、全てを自作展開に切り替えていきたいものです。

まずはカレーから - 少しずつ自作で

外出が苦手なので、自分で出来る事はあるもので賄うようにしている。
そんな考えの自分にとっては朗報のまとめを発見しました。


#【脱:市販品】ルーを使わないカレー。手作り調味料。手作りジャム。すぐ作れる。 – Togetterさんより

蜜柑の皮を綺麗に洗ってマーマレードとか。
鳥皮を炒めて油に転用等で雑に何かと作っていますが、こんな感じに丁寧に纏めてくださっていると助かります。

とはいえ、全ては網羅できないので。
まずはカレーから始めたいなぁと思いました。

先週から夏日が続いているので、夫も私も弱りぎみで💦

検索結果で調べた手作りルーの覚書きです。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/tokyocurrybancho/17-00121
#【超・基本編】カレールウを使わずに4種のスパイスだけでつくる本格チキンカレー【東京カリ~番長】 – メシ通 | ホットペッパーグルメさん

http://purple.ap.teacup.com/cyaruresipi/75.html
#手作りカレールウ | チャルの給食レシピ部屋さん

記事の中に記載があります、

5.がまんして焦げないようにゆっくり混ぜ続けます。
すると、きゅうにすーっとなめらかになります。これが第一変化

 が、とても参考になりました。
こんな感じが分かるようになりたいですね😊

チキンカレーと人参ドレッシング

主人から「晩ご飯はカレー」とのリクエストがあった。
手元に上手く固まり切れてないヨーグルトがあったので、これを消化する事に。

良くは分からないが、自作のヨーグルトの素がきちんと固まらない事が時々ある。
特段、味はおかしくないので料理に使っているが、理由が良く分からないままになっています。

そこでカレー。
何度かこちらのレシピを参考にさせていただいているが、材料が少なく且つ美味しい。
https://cookpad.com/recipe/252807
#簡単☆チキンカレー(中毒性あり) by スガシカコさん

正しい材料としては下記の分量なのだけど、私は2人暮らしなので、少なめ。
トマトは冷凍トマトを1つ刻んで入れた。

その他としては。
本日は、うっかり下準備を忘れたが、漬け込まなくても普通においしい。
唐辛子は今回無しにした。
その代わりカレー粉が辛口なので、okかと思います。

勝手に追加した野菜は茸と炒めたピーマン。

鶏肉(手羽元)8本程度
プレーンヨーグルト(低糖でもOK)200g
水煮トマト缶400g(汁は捨てる)1缶
にんにく(すりおろす) 1片
しょうが(すりおろす) 1片
玉葱(みじん切り)※多少大きめでもOK1個
赤唐辛子 1~3本(辛いの苦手な方は1本で)
バター大さじ2(20g程度)
カレー粉 大さじ2
塩小さじ1
ウスターソース 小さじ1~3(うちは3入れます)
水3カップ

カレーのお供に、サラダを。
ここで人参ドレッシングも作った。

丁度2人分の分量が掲載されていたので、再計算せずに助かりましたm(_”_)m
http://www.mikinote.com/entry/ninjin-dressing
#やさしい甘みが癖になる「人参ドレッシング」を作ってみたよ! – MIKINOTEさん

材料はこちらです。

人参(大):1本
酢:大さじ2
オリーブオイル:大さじ3
醤油:大さじ2
塩:小さじ1
胡椒:少々

サイトの中では手作業で丁寧に作成していらっしゃる。
しかし、大雑把な自分は全ての材料をミキサーに入れ、ざっくり作成。
#この場合、一応人参は大きめのサイの目に切ってます。

それでも優しい感じの味に仕上るのが嬉しかった。

お二人のレシピに心からの御礼を。

カレーの友、パパド


カレー屋さんに行くと、パパドが安価で置いてある事が多い。
ビールに合うので、時々頼む事があります。

先日、桜木町に赴いた時に、サブロクスパイスさんに立ち寄ったら、併設のお店でパパドを発見。
200円くらいだったので、まずは買い求めてみた。

買ったはいいが、お店で出してくれるような焼き目を付けなきゃ、いただけないと思ってGoogle先生に尋ねる。

手順は。

1.フライパンやトースターで両面を焼く。
2.トングで挟んでコンロの直火であぶる。
3.油でサッと揚げる。

下記のAmbikajapanさんのページを参考にして食卓に上げます。
本当にありがとうございました。

https://www.ambikajapan.com/jp/product.aspx?id=2304
#【リジャット】プレーンパパド200g :: Ambikajapanさん

コンロで焙る手順の画像付き解説は、こちらのhttps://ippin.gnavi.co.jp/article-4483/ぱりぱりパーパル「おせんべい」インド料理に付きもの! – ippin(イッピン)さん)のページをご覧ください。

パパドは焼いて砕いて、カレーにかけてもよいらしい。
http://gajetdaisuke.com/archives/12703_060756.php
#インドカレーに砕いたパパドを入れてみたさん

またソースとマヨネーズや、ピザトースト風に仕上げてもいけるとのこと。
楽しみが広がったので、何とも嬉しい。

http://deltabunny.com/archives/7618623.html
#インドのおせんべい「パパド」を衝動買いしたので頑張って食べる : DeltaBunny Blogさん