ペヤングのソースを活用する

横浜の新山下にあるメガドン・キホーテでペヤングの焼きそばソースを買い求めた。


普通にコロッケなどの揚物に使っても美味しいが、ココはやはり正しい?使い方として焼きそばを作りたい。

一般的にインスタントの焼きそばは、最初から袋に1回分が詰められている。
今まで気にせず使っていたが、それが何グラムなのか全く見当がつかない。

あれこれとこのペヤングソースを使ったレシピを検索するのだが、概ねソースの量は「目分量」や「好きなだけ」的な書き方をされているサイトが多かった。

ただ、私は非常に不器用なので。
以前は手が滑って、だばだばっとソースが入り過ぎ、夫を困惑させた事がある。
その際は野菜などを増やしてごまかしたが、いかんせん濃過ぎてやばかった。

折角なので、1回の焼きそばに使うソースの適正量も知っておきたい。
…グラム的な、分量を記載しているレシピを探しまくった。

そして、漸く発見!
下記のサイトさまに心からの御礼を申し上げます。

こちらのサイトさんはすごく丁寧に分析されていて、勉強になりました。
製造元のことまで記載されてます。
https://cupmen-review.com/peyoung-bottle-sauce/
#「ペヤングボトルソース」をカップ麺のソースやきそばと比較さん

内容量200mlで通常商品の10食分ということは、単純計算で1食あたり20mlになるので、念のために調理の際はデジタルスケールを使用します。

https://cupmen-review.com/peyoung-bottle-sauce/

私は野菜も多めに炒めるので、25mlくらいで作ってみました。
美味しくできたので、大感謝を🙇🏻

こんなやつです。