麻婆豆腐ならぬキムチ豆腐

麻婆豆腐を作ろうと思ったが、手抜きの神である素がなかった。
普通にコチュジャンやお味噌はあるので、イチから作ろうと思えば出来るのだけど。
この日は外出続きで疲れてたし、やりたくない。

ひき肉や豆腐はあるので、似たような献立は出来ないかと検索したらうってつけのメニューを発見。

その名も「キムチのマーボー豆腐」
レシピは下記のサイトさまを参考にさせていただきました。
厚く御礼申し上げます。

http://ossanhitorimeshi.net/?p=22993
#まじでヤバイ。キムチのマーボー豆腐 – おっさんひとりめしさん
#こちらの記事には若布スープの作り方も記載してある。素晴らしい。

手順は一般的な麻婆豆腐と似たような感じで。
炒める-煮詰める程度。

豚肉に下記の材料を加えると良いらしい。
煮詰める時にお酒や醤油と味醂。
水とき片栗粉を加えるとも別途記載があった。

豆板醤 小さじ2くらい
みじん切りのショウガ 大さじ1くらい
みじん切りのねぎ 大さじ2~3くらい
みじん切りにしたキムチ 100グラムくらい(300グラム入りパックの3分の1程度)
キムチの汁 大さじ1

酒 大さじ1
みりん 大さじ1
淡口醤油 大さじ1

http://ossanhitorimeshi.net/?p=22993

主人の帰宅後、生姜とネギと炒めて。
ひき肉や冷蔵庫にあった椎茸・人参をぶち込んで。
面倒なのでキムチのみじん切りは割愛させていただき、フライパンに投入。

この間、お弁当箱を洗ったりしていたので。火を止めて放置の時間もあったが。
再加熱して、追加の調味料や片栗粉を加えて完成。
#味見して少しコチュジャンを追加した位か。
#元記事には胡椒が推奨してあったので軽く振り、山椒も少し振りかけた。

冷凍してあったご飯をレンジアップして、作っておいたサラダも出したら。
夫が着替えて一服している間に晩ご飯完成。

簡単なのに美味しいと言うのは家族も私も嬉しい。
そして相も変わらず画像を撮りわすれ、食後のタッパに取り分けたものを撮影。
何故か私が写真を撮ると非常に不味そうだ……。

インド料理屋さんの人参ドレッシング

インド料理のお店に行くと、鮮やかなオレンジのドレッシングがサラダに掛かっている事が多々ある。
自分の好きな味なので、何で出来ているかを長年不思議に思っていた。

検索を掛けてみると、人参、パプリカ、そしてヨーグルトが主要な材料と判明。

https://cookpad.com/recipe/3892518
#インド料理屋さんの人参ドレッシング by きゃーたん♡さん

人参が安売りされていたので、早速私も作ってみた。

人参 …中1本
マヨネーズ …大さじ2
プレーンヨーグルト …大さじ2
ケチャップ …大さじ2
クミンパウダー …少々
塩 …ひとつまみ
こしょう …少々
にんにく(すりおろし) なくても大丈夫です。 …耳かき1杯程度
玉葱 …お好みで

https://cookpad.com/recipe/3892518

ハンディブレンダーはあるので、細かい作業は行いません。
分量を量るのみです。
 雑に人参を切って投入。

 必要な材料を計ってぶち込む。

 ガンガン撹拌。

 取りあえず、瓶詰め

粉砕し切れていない人参があったが、そこは夫に具材としてのドレッシング中身として了承を求めた。
次回はもっと丁寧に砕きまくりたい。

雑に作った割に美味しくいただけたので、人参が再度安売りされていたら今後も試して行きたいメニューとなった。

今回は作成を見送ったが、次に試してみたいのはパプリカパウダーを使ったドレッシングレシピです。

https://cookpad.com/recipe/2567964
#インド料理店風パプリカドレッシング by keiO3さん

パプリカパウダーは常備しているモノなので、ヨーグルトさえ買い求めれば似た感じに作れるんだろうと思う。

買い求めるまで知らなかったが、パプリカには体を温める作用があるらしい。
私は激辛好きだが、辛いものが苦手な冷え性の主人にはうってつけのメニューに思える。
夏場でも彼の手足の先端は、かわいそうな位に冷えきっている。

プレーンヨーグルト …大さじ1
酢 …大さじ1
砂糖(てんさい糖) …大さじ2
パプリカパウダー …小さじ2

天然塩 …3つまみ
昆布だし(顆粒) …3つまみ
米油(サラダ油でも) …大さじ1

https://cookpad.com/recipe/2567964

ドレッシングも安価で買い求める事が出来るので、全てを手作りにして行きたい訳では無いのですが。
時間の余裕が有る時には、自作も良いなぁと捉えています。

ラッシーを作る

晩ご飯は夫のリクエストでカレー。
幸いヨーグルトも牛乳もあるので、ラッシーも作った。

分量は下記の通り。

【材料(1人分)】
無糖ヨーグルト・・・130g
牛乳・・・100g
砂糖・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1

https://oceans-nadia.com/user/42635/article/1147
#材料を混ぜるだけ!コクあり「ラッシー」の作り方とアレンジレシピ | レシピサイト「Nadia | ナディアさん

しっかり撹拌した方が良いので、ブレンダーを使用しました。
翌日は密閉容器に入れたラッシーを手振りで鬼振りで。

相も変わらず雑なので。
25ml計れるスプーンにヨーグルトを5つ。擦り切り等は行ってません…(;・∀・)
計量カップに牛乳100gを入れ。
#ヨーグルトが気持ち多めならラッシーになるんじゃないかと捉えてます。

砂糖とレモン汁を目分量で前述の大きめのお匙に1/3くらい。
主人曰く、しっかりしたラッシーとのことでした。

こうやって雑ぱくな遺伝子(私の実母もかなり大雑把です)が伝わって行くのだと反省を込めつつ過ごしてます。

ヨーグルトと牛乳同量のレシピもありましたから…。
次回は試してみたいものです。

ヨーグルト250g
牛乳250ml
砂糖大さじ2
レモン果汁小さじ2
#レモンの変わりにオレンジジュースでも美味しいらしいので。
#次回は試してみます。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/19/news018.html
#秒速で本格ラッシーができるネパール人直伝レシピ! 材料を混ぜるだけで「神の飲み物」が精製されるぞ – ねとらぼさん