合わせ酢、ポン酢と白だし

雨混じりで少し肌寒くなったので、晩ご飯はキャベツの湯豆腐にした。
以前、白だしを自作したので、こちらも片づけていきたいし。

方向性としてはピェンローを目指していたが、手元に有るのはキャベツなので脳内で補完するようにする。
細かな手順は異なるが、概ね下記のページを参考にさせていただきました。
春雨とお鍋が意外に相性が良いことが分かったことも嬉しい。

http://oisiso.com/pyen_ro.html
#ピェンロー:妹尾河童さんによる旨すぎる白菜鍋 | ぷちぐるさん

お鍋の時期は過ぎていたので、ポン酢が僅かしかなかった。
そこで「ポン酢 混ぜるだけ 比率」と検索して。

https://www.sugaya-east.com/blog/nihaizu-and-ponzu/
#買わなくてOK!プロが教える超簡単な【二杯酢&ポン酢】のレシピと作り方さん

酢 大さじ2
醤油 大さじ2
白だし 大さじ1
水 大さじ1

ここで二杯酢を作成。
そして合わせ酢2に対し、柑橘果汁を0.5入れればokとのこと。
簡単で美味しかったです。

その他、検索結果として、下記のまとめさんも出てきたので記載。
https://matome.naver.jp/odai/2143420266107597101
#混ぜるだけの簡単手作りポン酢まとめ – NAVER まとめさん

また、最後に簡単でおいしかった、白だしの作成方法も。
https://cookpad.com/recipe/4100311
#簡単☆白だしの作り方 by kurounekoさん

☆酒(料理酒も可)100g
☆みりん(みりん風可) 50g
☆薄口しょう油(しょう油可)小さじ1と1/2
☆塩小さじ2強
顆粒だし 小さじ1と1/2

自宅には顆粒だしが無く、いりこや煮干粉末を使っているので。
最初から煮干粉末を入れ出汁をひきつつ、みりんと酒を煮切り。
その後に醤油と塩を入れて完成。

前述の煮干やいりこ等は。
飼い猫用のご飯に、減塩煮干やかつお節のおやつがおまけとして付いてきた。
しかし、まっっっっっったく食いつかなかったので、人間が出汁用に使っている。
いつでもウチはお猫様の方が偉いのですw

ジーラライスを作ってみる。

スパイス関係は和洋問わず好んで使う方です。
近年、はやっているパクチーも栽培挑戦しているし、地元の名産柚コショウも大好きです。
何かと試してみたい性格から、この嗜好が出ているのかも知れませんが。

姉もローカライズされてない現地の料理(例えば、花椒がきいてる麻婆豆腐)などを好むので。
何となく似ている味覚になったのかも知れない。
#両親はフツーに薄味嗜好なのですが、父は少し変に思われる好みがある。
#この辺りが少々斜めに遺伝したのかも知れません。

以前、カレーに付いて記載したのですが、バスマティライスとクミンシードを入手出来たので。
今回はジーラライス(検索結果によってはクミンライスもヒットします)をカレーのお供にしようと思いました。

手順については、下記のサイトさま方をご覧ください。

https://ameblo.jp/dotmonko/entry-12126522161.html
#香りごはん。ジーラライス | カレーの先生。さん
#手順がすごく分かりやすかったのですが、分量の記載を発見出来ませんでした。

http://www.asahi-cookingpark.net/qaboard/recipe/view/id/3344
#クミンライス | オールパンで作るレシピ | アサヒクッキングパークさん

http://recipe.tirakita.com/recipe/29/%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9#クミンライスのレシピ -TIRAKITA レシピさん

材料については、2人分で。

バスマティライス2カップ … ざっと洗って、水没させ。 料理前に笊あげしておく。
クミンシード大さじ1
ターメリック パウダー小さじ1/2(今回は割愛)
塩少々
水500cc … 400でも問題ないと思う

ざっくりですが、フライパンにバターと癖が少ない油を大さじ1くらい計って。
クミンを同量入れて。
じゅわじゅわっと来たら香りもでてくるので、3分くらい炒めて。
#テーパリングと言うらしいです。
#ここまで何となく弱火。

お米を入れて、塩を小さじ1強位を投入。
水を入れてたぎらせつつ撹拌。

沸騰したら弱火にして13−15分くらい放置。
出来上がってますヾ(*´∀`*)ノ

幾つか他のレシピも見たのですが。
炊飯器を使うのは洗い物が増えそうで取りやめ。
#香りが炊飯器に移ってしまうので、影響が出てしまうと書かれたサイトさまもありました。

クミンが小さじ1のレシピもあったのですが、多めがいいので見なかったことにしました。
#スパイス系に弱い夫も食べられたので、次回はもっと増やしても良いように思いました。

メインのカレーにも適していて、作って良かった献立だと思います。
2合も炊いたので、残ったご飯はロコモコとか角煮丼あたりに転用します。

パンの耳を最大限に

夕方、パン屋さんに行ったら、何かと割引だった。嬉しい。
普通の?パン(バゲットとか、そういうの)は、素直に温めて頂くが、本日の白眉はパンの耳。

1袋@54円(税込み)。
素晴らしすぎる。最大限に活用すべく、レシピを探索。


#こんな感じで。ペットボトルは500mlです。

https://kurashinista.jp/articles/detail/256
#スープがボリュームたっぷりおかずに変身!パン耳グラタンスープ – 暮らしニスタさん

https://delishkitchen.tv/recipes/163553622636888556
#パン耳コンソメラスク | DELISH KITCHENさん | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる

https://matome.naver.jp/odai/2145808941892942501
#酒のつまみにパンの耳がウマっ!クセになりそうなレシピ – NAVER まとめさん

https://cookpad.com/recipe/3164255
#パン耳で節約おつまみ!磯辺マヨネーズ焼き by ☆toamama☆さん

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/ef94702ae3ddba14174f648c4c4fc90f.html
#パン耳ガーリックラスク【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピさん/2012.01.18公開のレシピです。

http://news.livedoor.com/article/detail/10259670/
#おうち飲みにピッタリ!パン耳で「おつまみラスク」を作ってみない? – ライブドアニュースさん

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300007524/
#*パン耳のパン粉* レシピ・作り方 by はい 山田です|楽天レシピさん

カレーを頑張る

以前もカレーについて書いたのですが。
カレー粉からカレー作りにステップを進めようと考え。
再度検索を掛けた。
#自作のカレー粉は、もう少し先の課題に。

まずは基本のカレーから。
http://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail.php?rcd=05928
#カレー粉で作る基本のカレーライス | S&B エスビー食品株式会社さん

分量は2人家族なので、ざっくり1/2で。
このレシピの中で、ルーを自作の箇所が大変役立ちました。
大雑把過ぎるが、油とカレー粉が2つなら粉は4つ的な。

【4】【3】を煮ている間に、カレールウを作ります。フライパンにサラダ油大さじ2と1/2、薄力粉を入れ、焦がさないように薄いきつね色になるまで炒めます(弱火10分前後)。

分量はこのような感じで。

 サラダ油 大さじ2と1/2
 薄力粉 大さじ4
 S&Bカレー粉 大さじ2

概ね、料理の時には、何かをやりながらの進行なので、弱火で10分も気にならない。
使った機材を洗いつつ、炒めたりの展開です。

生まれて初めてルーから作ったが、火加減さえ気をつければ作成可能です。
少しずつ、全てを自作展開に切り替えていきたいものです。

パクチー大作戦

スパイスや香草が好きで、料理に良く使っている。
全てを買い求めるのは財政に負荷がかかるので、育てやすいネギやディルは自宅で賄う感じで。
そんな生活の中、パクチーも育成が簡単らしいとネットで見た。

まず、種は買わずに済ませたい。
八百屋さんで購入したもので、やり繰りしたいのですね。

夕方になると、桜木町の八百屋さんが値引きを始める。
葉っぱ部分は食べるために使って。

今回は「パクチー醤油」を作成。
暑くなってきてるので、冷ややっこ辺りに使おうと思います。

アイディアは下記のサイトさんから頂きました。
https://oceans-nadia.com/user/27305/article/665
#万能調味料キター!「パクチー醤油」の作り方と使い方アイディア | レシピサイト「Nadia」さん

普段は、適宜炒め物とか和え物に使っています。
https://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/phakchi02.html
#パクチーのレシピ | キッコーマン | ホームクッキングさん
#こんな感じでしょうか。もっと雑に展開してますが。

レシピを検索していたら、素敵なパワーワードを発見。
その名も「無限パクチー」。

https://matome.naver.jp/odai/2147074299084706801
#無限パクチー☆スーパーで買ってきたパクチーからまたパクチーを育てる方法【コリアンダー・香菜・育て方】 – NAVER まとめさん

https://esse-online.jp/16976
#パクチー好きに朗報!パクチーは、根つきのものを選べばもう1回食べられる! | ESSE-online(エッセ オンライン)さん

/** 5月22日追記 **/
葉っぱが生えてきた!
すごく嬉しいです。

薇とアスパラ

菊名の八百屋さんでゼンマイとアスパラが安かった。
野菜多めが嬉しいので買い求めてきたが。
さて、どう作ろうか?と考えた。

アスパラはまだまだ若芽だったので、冷凍保存と晩ご飯の焼そばに少し回して。
大部分は浅漬けを作った。
レシピはこちらを参考にさせていただきました。

https://cookpad.com/recipe/1159536
#♬ アスパラのだし味浅漬け ♬ by おしすさん

このレシピを発見したアスパラの纏めはこちらです。
https://matome.naver.jp/odai/2139705826682768601
#【今日はコレ作ろう♪】美味しすぎる!《アスパラレシピ》20選 – NAVER まとめさん

そして、ぜんまい。
あく抜きは未体験なので、まずは検索。
https://izakazoku.com/recipe/6035/
#ぜんまいのあく抜きは簡単!春の旬を美味しく食べよう!さん

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/zenmai2.htm
#ゼンマイの灰汁抜きと保存方法や食べ方:旬の野菜百科さん

アク抜きが終ったら、干すか湯がくかで悩むかもですが。
保存食が増えた事は、すごく嬉しい。

まずはカレーから - 少しずつ自作で

外出が苦手なので、自分で出来る事はあるもので賄うようにしている。
そんな考えの自分にとっては朗報のまとめを発見しました。


#【脱:市販品】ルーを使わないカレー。手作り調味料。手作りジャム。すぐ作れる。 – Togetterさんより

蜜柑の皮を綺麗に洗ってマーマレードとか。
鳥皮を炒めて油に転用等で雑に何かと作っていますが、こんな感じに丁寧に纏めてくださっていると助かります。

とはいえ、全ては網羅できないので。
まずはカレーから始めたいなぁと思いました。

先週から夏日が続いているので、夫も私も弱りぎみで💦

検索結果で調べた手作りルーの覚書きです。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/tokyocurrybancho/17-00121
#【超・基本編】カレールウを使わずに4種のスパイスだけでつくる本格チキンカレー【東京カリ~番長】 – メシ通 | ホットペッパーグルメさん

http://purple.ap.teacup.com/cyaruresipi/75.html
#手作りカレールウ | チャルの給食レシピ部屋さん

記事の中に記載があります、

5.がまんして焦げないようにゆっくり混ぜ続けます。
すると、きゅうにすーっとなめらかになります。これが第一変化

 が、とても参考になりました。
こんな感じが分かるようになりたいですね😊

横浜で栗ガニ

帰宅が遅くなり、21時過ぎになった。
最寄り駅のスーパーで晩ご飯の買い物を済ませていると、見慣れない蟹を見つけた。

青森県産の栗ガニと言うらしい。
立派な毛深いカニなのに半額になっているので買い求めた。
この8日は、5月にしては珍しく冷え込んだので、晩ご飯は味噌煮込み饂飩の予定だった事も購入意欲に拍車を。


#こんな感じの煮込み饂飩は通年販売していて使い勝手が良い。
#アルミの鍋の煮込み饂飩を探したら、5月に入った所為か、取扱が無かった…。

調べてみたら、お鍋などによいらしい。
しかし、季節的に鍋シーズンが過ぎてしまったので、売れ残ってしまったのかな?

レシピについては、下記のページを参考にさせていただきました。
有益な情報に大感謝を申し上げます。

http://tsuri-kahoku.jp/Cooking/2011/01/26619.html
#[料理レシピ] クリガニのかに鍋 味噌仕立て[クリ蟹の食べ方]:釣り河北さん

http://xn--38jucsfpka.net/kurigani
#100円で毛ガニ!栗ガニでお得にカニを楽しみましょう|パパごはん.netさん

実際の手順としては、他の具材も合ったので。
日本酒を適当に鍋にぶち込み、冷凍の牡蠣も少しあったので、こちらで出汁をひき。
弱火で煮立たせている間に、この栗ガニを洗った後、豪快に手で開いて鍋に投入。
#味噌煮込み饂飩の付属スープをここで展開しておく。

主人がカセットコンロを準備してくれたので、その後は普通の寄せ鍋的に頂きました。

初めて見た謎の蟹でしたが、すごく美味しかった。