スペイン風肉じゃがとビリヤニ - 全てラム肉

5月の連休初日なので、夫とゆっくりする事に決めて。
日中はお互いお昼寝をしたり、好きな本を読んだり。
近所を散歩したり等、半径1キロ圏内で過ごしていた。

晩ご飯は2人で作った事がない献立に挑戦。
主人の担当はマトンビリヤニ。
私の方はスペイン風ラム肉じゃが。

それぞれのレシピはこちらです。
http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20140912.html
#チキンビリヤニのレシピ|キユーピー3分クッキングさん
#肉種が異なっても、多分大丈夫だろうと…。

https://www.bob-an.com/recipes/detail/15296
#スペイン風ラム肉じゃがの作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]さん

お互いにトマトは1つずつ使うので、まとめて剥いておく。
にんにくも必要分量むいておいた。

◆ビリヤニ
自宅で作る時に勝手なアレンジを。
最初にカレー粉に漬け込むのは手順通りで。
全体的にフライパンで炒め和える時には、ビリヤニの素*1を使った。
手元に赤ピーマン(パプリカでもokなのだろうが)が無かったので、普通のピーマンとサヤエンドウを突っ込んだ。
ひよこ豆も煮上がっていたので、こちらも投入。

ビリヤニの素と最終形態はこんな感じです。

◆スペイン風ラム肉じゃが
レシピに塩胡椒が記載されていなかったので。
ラム肉を炒める時に、ざざっと振っておいた。
その後、煮込む時にも、少し追加で。

魔改造な反省箇所は、ブイヨンがないのでコンソメキューブで。
玉ねぎとにんにくは分けて入れるとの指示がありますが、まとめてバーミックスでみじん切りにするので見なかった事にした。
ビリヤニでも人参とかひよこ豆を勝手に追加していますが、こちらも同様。
何となく合いそうな野菜を追加してしまっていますが、(゚ε゚)キニシナイ!!

◆補足
大胆に道を踏み外さなければ、何かと改変しても多分イケると思います。
今回は手元にある茸を入れてみたら、もっと美味になる予感もした。

ビリヤニの素*1については桜木町の36Spicesさんで購入。
ジャスミン米もお手ごろ価格で入手可能です。

最後に。
正しいビリヤニに付いては下記のサイトさま方をご覧ください。

http://fugutunatennis.blogspot.jp/2016/02/blog-post_28.html
#ビリヤニ太郎のブログ: 本格的なチキンビリヤニの作り方とレシピさん

http://minami-indo.com/biryani-recipe-small-size
#4人分までならこの作り方で「ハイデラバーディ・ラムビリヤニ」のレシピ | 南インド屋さん

https://gourmet.dmkt-sp.jp/gourmet/contents/login/gourmet_news/r108
#世界三大炊き込みご飯!!「ビリヤニ」の魅力に酔いしれてきた…|dグルメ(ドコモ)さん

チキンカレーと人参ドレッシング

主人から「晩ご飯はカレー」とのリクエストがあった。
手元に上手く固まり切れてないヨーグルトがあったので、これを消化する事に。

良くは分からないが、自作のヨーグルトの素がきちんと固まらない事が時々ある。
特段、味はおかしくないので料理に使っているが、理由が良く分からないままになっています。

そこでカレー。
何度かこちらのレシピを参考にさせていただいているが、材料が少なく且つ美味しい。
https://cookpad.com/recipe/252807
#簡単☆チキンカレー(中毒性あり) by スガシカコさん

正しい材料としては下記の分量なのだけど、私は2人暮らしなので、少なめ。
トマトは冷凍トマトを1つ刻んで入れた。

その他としては。
本日は、うっかり下準備を忘れたが、漬け込まなくても普通においしい。
唐辛子は今回無しにした。
その代わりカレー粉が辛口なので、okかと思います。

勝手に追加した野菜は茸と炒めたピーマン。

鶏肉(手羽元)8本程度
プレーンヨーグルト(低糖でもOK)200g
水煮トマト缶400g(汁は捨てる)1缶
にんにく(すりおろす) 1片
しょうが(すりおろす) 1片
玉葱(みじん切り)※多少大きめでもOK1個
赤唐辛子 1~3本(辛いの苦手な方は1本で)
バター大さじ2(20g程度)
カレー粉 大さじ2
塩小さじ1
ウスターソース 小さじ1~3(うちは3入れます)
水3カップ

カレーのお供に、サラダを。
ここで人参ドレッシングも作った。

丁度2人分の分量が掲載されていたので、再計算せずに助かりましたm(_”_)m
http://www.mikinote.com/entry/ninjin-dressing
#やさしい甘みが癖になる「人参ドレッシング」を作ってみたよ! – MIKINOTEさん

材料はこちらです。

人参(大):1本
酢:大さじ2
オリーブオイル:大さじ3
醤油:大さじ2
塩:小さじ1
胡椒:少々

サイトの中では手作業で丁寧に作成していらっしゃる。
しかし、大雑把な自分は全ての材料をミキサーに入れ、ざっくり作成。
#この場合、一応人参は大きめのサイの目に切ってます。

それでも優しい感じの味に仕上るのが嬉しかった。

お二人のレシピに心からの御礼を。

煲仔飯(ボーチャイファン)を炊く

昨年から横浜中華街の「南粤美食」さんに時々行く事が増えた。
普通のご飯も非常に美味しいが、こちらでは食材の在庫があれば自宅用に買い求める事ができる。
#アイキャッチ画像は、南粤美食さんの煲仔飯です。

こちらで腊肉(ラーロウ)を買う事が出来たので、今回は炊込みご飯を作ってみた。
以前の腊肉については、http://yushka.cf/323.htmlにも記載しました。
#炒め物を作って、固焼きそばに乗っけた覚えがあります。

今回は炊込みご飯。
まず、ネットでレシピを探す。

http://www.davetanaka.net/entry/nanetsubisyoku-hoshibutabara
#香港風炊き込みご飯・腊肉飯(ラーローハン)を作ってみた – デイビッドのキャンプさん

http://blog.livedoor.jp/chijintianxia/archives/1837637.html
#吃尽天下@上海:おうちで中華71 – 素朴で豪快なじゃが芋炊き込みご飯!雲南料理の洋芋燜飯!さん

http://www.hongkongnavi.com/special/5002402
#櫻井景子先生の香港レシピ教室 窩蛋牛肉煲仔飯の巻 | 香港ナビさん

https://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/yasuhiro/pdf/201603_recipe.pdf
#pdfで丁寧にご説明をしてくださってるサイトさんもあります。

そして、吃尽天下@上海:おうちで中華さんのレシピを試す事にしました。

<材料>
・米(長粒米)
・じゃが芋(大きめのひと口大に切る)
・腊肉(中華ベーコン。細かく切る)
・油(出来れば、菜種油)

<手順>
1)米をとぎ、適度な水を注いで浸水させておく。
2)中華鍋に油を熱してじゃが芋を素揚げする。1)の米を銅鍋に移し、その上にじゃが芋をのせる。
3)1)の中華鍋に少し油を残し、腊肉を弱火でカリカリに焼いたら、脂ごと米の上にのせる。
4)普通に米を炊くのと同じように、炊く。炊けたら全体をかきまぜて、出来上がり!

私は普通の日本のお米を一合研いで、待機させておく。
じゃがいも半分を素揚げして。
腊肉30g程度を弱火で炒めて。

じゃがいもと腊肉を土鍋に入れて、水加減は普通で。
茸(好物なのです)を投入して通常の炊飯時間で炊き込んだ。

薄味に仕上ったので、頂く際には少しお醤油を垂らした。

もう1回分くらい干し肉が手元にあるので、再度チャレンジします。

佃煮リメイクとほうれん草

保存がきくレシピが好きで。
買い求めるのも、作るのも好きなのですが。
時々持て余してしまう事がある。

捨てたくないので、どうにか美味しくリメイク方法を探してみた。

https://cookpad.com/recipe/2335993
#炊飯器で!あさりの佃煮入り炊き込みごはん by かたつむり♪さん
#近々試そうと思っています。

今回はアサリの佃煮をお湯で加熱し、煮物にしました。
大根千切りと油揚げでふやかした?感じですが、おいしくできました。

表題のほうれん草については。
いつも見切り品を買うので、葉っぱをしゃっきりさせたく方法を探していたら、素敵な回復策を教えてくださった。
猫に菜っ葉を齧られないよう注意して復活させます(*゚ー゚)

https://cookpad.com/recipe/3313276
# 小松菜やほうれん草をシャキッと復活☆ by rin333rinさん

家にあるもので賄うラーメン

春の嵐でお天気が落ち着かない金曜日になった。
出勤前に晩ご飯のリクエストを尋ねたら「中華」とのことで、単純に拉麺を作る事に。

◆スープ

以前、自宅でスープを作ったので、このテイストで具材も自作しようと。
http://yushka.cf/406.html
#自宅で拉麺の記事へ

今回のスープは下記のレシピを参考にして作りました。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830006103/
#簡単手作りで♪絶品しょうゆラーメンスープ レシピ・作り方 by ゆふりママ|楽天レシピさん

★創味シャンタンDX大さじ1
★しょうゆ大さじ1
★しょうがチューブ3センチ
★にんにくチューブ5センチ
★コショウお好みで

                 

概略として、中華のガラ出汁と醤油は同量。
これを踏まえて。

まず水を張った鍋に、生姜を千切りしたもの、スライスの干しにんにくを入れる。
干し蝦も2つまみくらい。

味醂も大さじ3位入れてアルコールを飛ばして。
水が煮立ってきたら弱火にして、そのまま出汁を煮出す感じで。
#この間野菜を切ったりしていたので、弱火で放置。

その後。
ガラ出汁と同じくらいのお醤油を鍋に入れて、手元にあるお野菜を入れて。
ごま油をぐるっと回し入れてスープはおしまい。

◆具材

具材は挽肉があったので、方向性に悩んだが。
ジャージャー麺か台湾拉麺風な肉味噌をラーメンに乗せる事に決定。

正しいレシピはテンメンジャン等を使うのだと思うが、生憎切らしている。
私は九州人なので普段のお味噌は麦味噌。
これを味醂でのばして挽肉と絡めることにした。

全て小さめのフライパンで実行しました。
以下、全て弱火展開。
にんにくスライスの乾燥したもの-炒め油-挽肉-大根の葉っぱ(手元にあった)-味醂+お味噌(小さじ2くらい)と投入していく。
炒め混ぜて、中華ガラスープの素小さじ2位も加える。
少しだけお醤油をたらす。

練っていくように混ぜていって、少し味見して足りないもの(辛味はラー油あたり)を入れて終了。

台湾風肉味噌の正しい作り方はこちらです。

https://matome.naver.jp/odai/2137704795892944401
#名古屋人のソウルフード!辛っ、ウマっ!台湾ラーメンのレシピ – NAVER まとめさん

https://cookpad.com/recipe/4810510
#台湾ラーメンの命、台湾ミンチを作る by wdlibastonさん

◆饂飩麺を中華麺に

最後に。
自宅にあるもので賄うということで。
うどん用の乾めんを中華麺にしました。
ゆがく時に1人用乾めんに対し、大さじ1の重曹を入れるだけなのですが、詳細は下記をご覧ください。

http://streamline-jp.net/nextlife/2014/09/12/4618/
#うどんでラーメンを作ってみた | Step to Next Lifeさん

山梨のほうとう

スーパーで南瓜が安かった。
バターと醤油で焼いたり。
ざっくり煮物にしようと思っていたら、主人が「ほうとう」が食べたいと宣った。

以前、スーパーで「ほうとうセット」 ー 具材を煮て添付の麺をいれるだけの商品があったのだがー それを思い出したのだろう。
これは季節商品だったせいか、既に店頭には無い。

なんでもレシピ関係は検索するので、めげずにGoogle先生に尋ねていくと。
ほうとうは豚汁的な展開で、かぼちゃと饂飩的な小麦粉麺があればつくられそうな事が判明。

参考にしたのは下記のページです。
http://www.yamaki.co.jp/recipe/%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%86%E9%A2%A8-%E3%81%93%E3%81%8F%E5%91%B3%E5%99%8C%E9%8D%8B
#ほうとう風 こく味噌鍋 | おいしいレシピ|ヤマキ株式会社さん

http://www.jmi.or.jp/recipe/recipe_detail.php?id=665
#郷土料理/ほうとう鍋・山梨県 – クッキングレシピ – 公益財団法人日本食肉消費総合センターさん

https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/704411/
#ほうとうのレシピ・作り方|ほうとうや白菜を使った料理|味の素パークの【レシピ大百科】さん

手順としては。

    味醂を煮切って出汁を引く
    水を加えて具材を入れる。
    お味噌を溶いて味をみる。
    okなら麺を入れて煮込む。

大雑把だが、主人が喜んでくれたので良しとします🍲

私家版:春のパン祭り

昨年から突発的に自作のパン作りをしている。
記事が膨らまなかったりと難儀しているが、本日はプックリになってくれたので嬉しい。

4月になったので、自宅内春のパン祭りを励行した。
冬場は醗酵のハードルがあがるような気がしていたもので…。

以前、検索しておいたレシピは ここ→ http://yushka.cf/96.html

今回は別の方のレシピで作成。
現時点では、一番上手く分かりやすいと思う。

夫婦2人暮らしなので、分量も丁度1回分になるのが嬉しい。

https://cookpad.com/recipe/3329989
#初心者さんでも大丈夫♡基本の手ごねパン by yukki♡♡さん

レシピの15番目の工程の中で「一次発酵」についてのご記載があるが。
種を休ませている間に、ボールの下にお湯を張った器で下方から温めておくと膨らみやすいと思う。

焼く時にはフライパンで。
手順は下記のページを参考にさせていただきました。

https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/114205
#フライパンで作る・クィックもっちりパン by 西山京子/ちょりママ | レシピサイト「Nadia」さんより

フライパンに油(分量外)を入れて熱し、余分な油をふきとる。
濡れフキンの上に一度置き、温度を一定にさせる。
生地をのせて霧吹きをし、ふたをして弱火で10~12分、底面に焼き色がつくまで焼く。

焼き色がついたら裏返し、霧吹きをしてさらに5~6分蓋をして焼く。

霧吹きがないので、手につけた水でピピッとかけただけなのだが、何とかなった。
いずれ機材は揃えていきたいと思う。
夫も喜んでくれて、良かった。

この日、パンと組み合わせたのはボルシチ。
ボルシチの素で作った、かしわのボルシチ。
粉末且つ手軽で美味しいです😊
#楽天さんで購入可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ロシア】インスタントウクライナ風ボルシチ 60g
価格:216円(税込、送料別) (2018/4/4時点)