スィートチリソースを自作

最近は様々な場所でスィートチリソースが安価で売られている。
安いものだと、1瓶100円程度から買い求めることが出来て。
いつしか自分で作らなくてもいいや…と思うことが多々発生している。

ただ、少しだけ欲しい!という状況もあるので、作り方を探した。

見た感じで一番簡単な方策は下記のレシピだと思う。
https://mariegohan.com/1110
#3分レシピ。スイートチリソースの簡単な作り方。 | つくりおき食堂さん
#こちらのサイトは、作り置き関係も充実していて、見てて飽きない。

ただ、基本はこちらの作りかただと思う。
https://cookpad.com/recipe/2341350
#生春巻きはコレ!手作りスイートチリソース by ハートフルキッチン麗さん

詳細は引用元からご覧頂くとして。
酢で唐辛子をふやかす。
唐辛子を刻んで砂糖その他の材料を丁寧に煮詰める。
#好みで辛さを整えたり等もok。素晴らしい。

■ 出来上がり量 約30~40ml
酢(穀物酢)大さじ5
砂糖大さじ2
塩小さじ1/5
鷹の爪(生唐辛子でも) 1~2本
にんにく(すりおろし) 1/2~1片

自分でも理由は分からないのだけど、激辛ものは大好きです🌟

胡麻ダレとマヨネーズ

暑いので冷やし中華を自作した。
乗っける具材がないと寂しいので、茹で鶏や胡瓜その他トマト等を準備した。
残った茹で鳥をサラダ活用にすべく、ドレッシングも作った。

体力が奪われがちなので、ゴマとかがパワー付きそう(な、気がする)。

レシピは書きのサイトさまが分かりやすく美味しかったです。
何時もながら、家にあるもので賄えるレシピ作成者の皆さまに大感謝を🙇🏻

https://cookpad.com/recipe/1218926
#✿中華風ゴマだれ✿ by **ココア**さん

分量は下記の通り。
濃口醤油で作ったのだけど、バカ舌なので違いが良く分かりませんでした…。
砂糖は小さじ1でも、自分は平気に思います。

白ごま大さじ2
マヨネーズ大さじ1~大さじ2
砂糖小さじ2
薄口醤油 大さじ2
酢大さじ2
ごま油 大さじ1/2

デミグラスソース・ホワイトソース

主人の晩ご飯リクエストが洋食だったので、ハンバーグを焼きました。
この際、いつもデミグラスソースの作り方を検索しているので、分量を覚書き。

https://cookpad.com/recipe/1584665
#ハンバーグのためのデミグラスソース by かれごはんさん

酒大さじ2
ケチャップ大さじ2
中濃ソース大さじ1
砂糖大さじ1
しょうゆ大さじ1

基本の分量なので、このままでも美味しいのだけど。
適宜、好みに調整してもいんだとも思います。

私は炒め玉ねぎを足したり、茸をソース制作時に加えてます。

そして、副菜にホワイトソースの野菜煮込みも作った。
これは過日のコンソメスープのリメイク。

前述の炒め玉ねぎを半分取り。
小麦粉を大さじ2・塩胡椒を少し入れて炒めて。
#その他の作業も同時進行なので、極弱火。

焦がさないように牛乳、焦げかかったら冷水を加えて炒め混ぜる。
最後に残り物のコンソメスープを入れるので、激しく焦げなきゃイイヤと。

旦那が帰ってくる前までに残り物のスープも混ぜておく。
火が通りやすい葉物とかは、適当に追加。

食べ切れなかったら、翌朝パン粉を足して加熱。
チーズを乗せてディルをのっけて。
エセグラタン風にしてお弁当へ。

すっきり美味しく片づいたことが嬉しい。

手羽元の照焼き

鶏肉は、夕方や夜間の時間帯になると値引きになっていることが多い。
なので、ついつい買い求めてしまうことが多い。

東京生まれの夫は結婚前は余りカシワに愛着を示さなかったが、私が好きな食材で。
手変え品変え、食卓に上がらせている。

先日は薫製を作って喜んでもらえたが。
今回はスタンダードに照焼きにすることにした。

レシピはこちらを参考にさせていただきました。
文中の記載が素晴らしいw

たれにとろみがつくまで じっくりとたっぷりの愛情を注ぎながら火を通します。

愛情がポイントだ。
そして、真心込めてかぶりつきましたw

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1920001940/
#手羽元の簡単照りうま焼き☆至高の手羽照り焼き☆ レシピ・作り方 by Nao’sさん

その他、タンドリーチキンも美味しそうだったのですが、こちらの作成は次回に見送ります。
https://cookpad.com/recipe/1683548
#■鶏手羽元のグリル タンドリーチキン風■ by カヌレ314さん

もう一つ、最近作ってみたいものが1つ。
このギュベチにもカシワが使えそう🕊🐣
記載の中にはもも肉と書かれているが、骨付きカシワもいけそうです。

少しギュベチについて検索を掛けたら。
もっと作ってみたくなりました。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/pleven/2014/09/post_125.html
#壷焼き料理「ギュヴェチ」見た目も味も満足な・陶器トロヤン焼きの出番 ブルガリア/プレヴェン特派員ブログ | 地球の歩き方さん

https://www.meijibulgariayogurt.com/special/report/2014-1.html
#ブルガリアの土鍋・ギュヴェチでアツアツのごちそう|ブルガリア通信|キャンペーン・特集|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治さん

蕪と薫製

ぴおの地下で蕪が安かった(5玉/100円)。
どうにか有効利用したくて、あれこれ検索。

メインはポトフとパスタにするとして。
おかずをどうするか。

まず、ポトフ。
取急ぎ、ウインナーもあるから、煮込むか。
手順は下記のサイトさま達を参考に。
http://oec-daisho.com/column/?p=35
#フランス人も絶賛、史上最高レベルにウマい『ポトフ』の作り方 | oec調味料ブログ

https://kurashinista.jp/articles/detail/12386
#鋳物ホーロー鍋で素材の贅沢☆カブと芽キャベツの濃厚チキンスープ – 暮らしニスタさん

サイドにカシワを持ってこよう。
夫からの帰るメールが来てから燻せば良いので、塩胡椒して冷蔵庫に。
そして、15-25分後に薫製。
手順は下記のサイトに詳しいです。
基本的に鍋自体を買い足すことは余りやらずに、蒸し目皿を使って作成します。
結構、お皿は汚れますが、夏場は洗い物もそこまで苦にならない。
#左側が塩漬け開始、右側が16cmの土鍋で燻しているところです。


https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/1505038

#美味いのにメチャ簡単! ビールに合うおつまみの作り方を、日本燻製協会・佐藤暁子代表に教わってきた! – メシ通さん

余りそうなので、浅漬けも準備する。
https://cookpad.com/recipe/1297071
#【農家のレシピ】やみつきコカブ by FarmersKさん

その他、ナムルも気になってますが、決め切れてない。
https://cookpad.com/recipe/1452791
#かぶだけで一品!かぶのナムル風サラダ by mojさん

その他、葉っぱも漬物にします。
漬けちゃえば冷凍できるし、今夏は猛暑で野菜が高騰するらしいので。
https://www.kurashiru.com/recipes/81839ba9-5025-489a-8fce-f9d775aa8886
#シンプルが一番 カブの葉で簡単浅漬け 作り方・レシピ | 料理(レシピ)動画のクラシルさん

今回は作らないが、いつかはベーコンも自作しよう。
http://yuriri.jugem.cc/?eid=1644
#自家製ベーコンと鶏ハムの燻製 | ゆりり亭 *~料理もお酒も無手勝流~*さん

今回は下記のサイトさまからアイデアを頂いてます。
発想力が弱いのが、私のイケて無さかと(;・∀・)
https://kurashinista.jp/feature/detail/1508/
#おいしすぎる♪かぶレシピ パパッと簡単に作れる50選 – 暮らしニスタ

夏向け、揚げ茄子のサラダ

ネットを見ていたら、「揚げ茄子のサラダ」を見かけた。
「バグラジャンサラダ」と言うらしい。
ロシア語で茄子はбаклажан。
直球なネーミングには非常に好感が持てます😊
http://fanblogs.jp/uzbekistancooking/archive/110/0

手順は。
輪切りの茄子を揚げて冷まして。
カットしたトマトや胡瓜等に塩振りをして、水が出てくるまで10分程待機。
全部混ぜれば完成。冷やしていただく。
こんな感じです。

今回は友人に貰ったレモンソルトとフメリスネリを振りかけておきました。
これだけで決まるのが、手軽で大好きですヾ( ゚∀゚)ノ゙
ただ、ディルを乗せる事を忘れました…💦

野菜の汁と揚げなすの油がドレッシング代わりになるので、味付けは塩だけなのに、野菜の旨味がひきたったとてもおいしいサラダになります。プロフにもとても良く合うと思います。
#ウズベキスタン料理のレシピさんのページより。

この揚げ油と野菜の水分を活かす概念が素晴らしいです。
実際に作ってみて、簡単なのに美味しいことにびっくりしました。

正しいレシピはトマトを使うのですが、生憎切らしていたので人参で代用。
それでも問題ないように思います。

#この日は、ぴおの地下で茄子2本50円だったことも、多いに作成意欲が上がりました(*゚ー゚)

ロシア語でも似たようなレシピを見つけました。
グルジア(サカルトベロ)のレシピとの記載が。

揚げた茄子のサラダは、案外さまざまな国で作られているんだなぁと思います。

https://eda.ru/recepty/salaty/prostoj-salat-iz-baklazhanov-16142
#Простой салат из баклажанов рецепт – грузинская кухня: салаты. «Афиша-Еда»

その他、作ってみたいと思ったのは、下記のレシピです。
https://cookpad.com/recipe/2649224
#揚げなすとトマトのさっぱりサラダ~♪ by にきけんさん

思い立ったら炊込みご飯

木曜日に飲みに行き。
夫と共にギリギリまで寝てしまったため、朝ご飯用のお米が残ってしまった。
金曜中に炊かなくては勿体ないことになってしまう。

そんな中、ネットで炊込みご飯の記事を読んだことを思い出した。
2人暮らしなので1合しか炊かないわが家にうってつけだと思う。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maki-hirata/18-00171
#密かに話題の同人誌『米1合に缶詰1個で炊き込みご飯』作者が教える、焼き鳥缶詰めし【安い簡単ウマイ】 – メシ通 | ホットペッパーグルメさん

啓発されたのはいいが、手元に缶詰めは無いし。
外は結構な雨なので、自宅にあるもので炊き込むことにした。

材料は。
・塩昆布 … 10-15g
・乾燥にんじん … 1つまみ。多くても問題ないと思う。
・乾燥あさり … 大さじ3位を戻した
・味付け油揚げ … 少し。無くてもいいと思う。

手順は書くほど煩雑ではありませんが、乾燥物は戻しておく。
あさりの戻し汁は炊飯用の水にする。
水加減は通常通り、少しだけ味醂とごま油を足した。



#ピンクのさじは1杯25mlくらい


#出来上がり😊

補足としては。
乾燥人参は自作品です。100均で干し網が売っているので、時々作ってます。
乾燥アサリは横浜中華街で1袋が2-300円で売られていた。
中国産かもしれないが、毎日使うものでも無し、干す手間を考えたら有り難いものかと。



#本来は袋の8分目くらいまで入っていました。
#購入直後に撮影すれば良かったです…orz

味付け油揚げは、正式名称が「おだしがしみたきざみあげ」です
http://www.brazoslegal.com/blog/odashi_kizamiage/
#詳細はこちらの、【便利すぎる】相模屋のおだしがしみたきざみあげがめっちゃおいしくてオススメ!【油揚げ】さんをご覧ください。

分量に関しては、下記のサイトさま方を参考にさせていただきました。
本当に有り難うございます。

https://cookpad.com/recipe/961779
#簡単なのに本格的!塩昆布の炊き込みご飯 by トイロ*さん

http://miemiemomo.blog45.fc2.com/blog-entry-34.html
#ふたりごはん めんつゆで簡単炊き込みご飯さん

https://matome.naver.jp/odai/2133016684393319101
#急にごはんを炊き込みたくなった時の簡単レシピ集 – NAVER まとめさん

玉ねぎドレッシングを作りたい

習い事の事務局氏から、玉ねぎを5つも頂いた。
赤玉ねぎなので、サラダに使えたりと良いのだが。
痛むのも早いだろうと心配になる。
#彼は15kgも湘南から持ってきたらしい。
#今年も豊作とのことで、非常に喜ばしい限りだ😊

まずスライサーで薄切りにして、そのままオニオンスライス。
次に、茎ワカメがあったので、ごまの振りかけ・ごま油と和えて、ざっくりナムル。
最後にゆで卵とマヨネーズと一緒にして、サラダに。

マヨネーズの味付けは下記の材料を撹拌したもの。
・味醂小さじ2弱
・塩胡椒
・フメリスネリ … 合いそうなものならクミンやディル、青のり等なら何でもokだと思う。
・食酢を小指の先ほど

事務局氏自家製の玉ねぎがおいしく、無くなってしまいそうなのだが、最初はドレッシングを作りたかった。

https://www.sirogohan.com/recipe/oniondore/
#簡単美味しい!玉ねぎドレッシングのレシピ/作り方:白ごはん.comさん

材料は下記のような感じです。
私は2人家族なので、この分量が適しているかと思う。

【 1/2分量 】
玉ねぎ … 1/2個
醬油 … 50ml
オリーブオイル … 大さじ2
酢 … 大さじ1と1/2
みりん … 大さじ1と1/2
砂糖 … 大さじ1と1/2
レモン果汁 … 1/4個分(約大さじ1/2)
塩(自然塩) … 小さじ1/3
かつお節 … 軽くひとつまみ
こしょう … 少々

リンク先には丁寧かつ正しい手順が掲載されていますが。

味醂はアルコールを飛ばしておく。
玉ねぎはフープロ掛ける。
多分、私のことだから味醂を熱した鍋に全てを突っ込んで、再度フープロに掛けておしまいにすると思う。
まさに換骨奪胎だと思うのが、大雑把な性格は直らないんだろうな。

余談として。
ロシア語では玉ねぎは、 лук。
лукавыйという形容詞は、「ずるい」となり、лукавостьという女性名詞は「ずるさ」になる。
玉ねぎは次々と皮が向けるからなのかな?

合わせ酢、ポン酢と白だし

雨混じりで少し肌寒くなったので、晩ご飯はキャベツの湯豆腐にした。
以前、白だしを自作したので、こちらも片づけていきたいし。

方向性としてはピェンローを目指していたが、手元に有るのはキャベツなので脳内で補完するようにする。
細かな手順は異なるが、概ね下記のページを参考にさせていただきました。
春雨とお鍋が意外に相性が良いことが分かったことも嬉しい。

http://oisiso.com/pyen_ro.html
#ピェンロー:妹尾河童さんによる旨すぎる白菜鍋 | ぷちぐるさん

お鍋の時期は過ぎていたので、ポン酢が僅かしかなかった。
そこで「ポン酢 混ぜるだけ 比率」と検索して。

https://www.sugaya-east.com/blog/nihaizu-and-ponzu/
#買わなくてOK!プロが教える超簡単な【二杯酢&ポン酢】のレシピと作り方さん

酢 大さじ2
醤油 大さじ2
白だし 大さじ1
水 大さじ1

ここで二杯酢を作成。
そして合わせ酢2に対し、柑橘果汁を0.5入れればokとのこと。
簡単で美味しかったです。

その他、検索結果として、下記のまとめさんも出てきたので記載。
https://matome.naver.jp/odai/2143420266107597101
#混ぜるだけの簡単手作りポン酢まとめ – NAVER まとめさん

また、最後に簡単でおいしかった、白だしの作成方法も。
https://cookpad.com/recipe/4100311
#簡単☆白だしの作り方 by kurounekoさん

☆酒(料理酒も可)100g
☆みりん(みりん風可) 50g
☆薄口しょう油(しょう油可)小さじ1と1/2
☆塩小さじ2強
顆粒だし 小さじ1と1/2

自宅には顆粒だしが無く、いりこや煮干粉末を使っているので。
最初から煮干粉末を入れ出汁をひきつつ、みりんと酒を煮切り。
その後に醤油と塩を入れて完成。

前述の煮干やいりこ等は。
飼い猫用のご飯に、減塩煮干やかつお節のおやつがおまけとして付いてきた。
しかし、まっっっっっったく食いつかなかったので、人間が出汁用に使っている。
いつでもウチはお猫様の方が偉いのですw

ジーラライスを作ってみる。

スパイス関係は和洋問わず好んで使う方です。
近年、はやっているパクチーも栽培挑戦しているし、地元の名産柚コショウも大好きです。
何かと試してみたい性格から、この嗜好が出ているのかも知れませんが。

姉もローカライズされてない現地の料理(例えば、花椒がきいてる麻婆豆腐)などを好むので。
何となく似ている味覚になったのかも知れない。
#両親はフツーに薄味嗜好なのですが、父は少し変に思われる好みがある。
#この辺りが少々斜めに遺伝したのかも知れません。

以前、カレーに付いて記載したのですが、バスマティライスとクミンシードを入手出来たので。
今回はジーラライス(検索結果によってはクミンライスもヒットします)をカレーのお供にしようと思いました。

手順については、下記のサイトさま方をご覧ください。

https://ameblo.jp/dotmonko/entry-12126522161.html
#香りごはん。ジーラライス | カレーの先生。さん
#手順がすごく分かりやすかったのですが、分量の記載を発見出来ませんでした。

http://www.asahi-cookingpark.net/qaboard/recipe/view/id/3344
#クミンライス | オールパンで作るレシピ | アサヒクッキングパークさん

http://recipe.tirakita.com/recipe/29/%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9#クミンライスのレシピ -TIRAKITA レシピさん

材料については、2人分で。

バスマティライス2カップ … ざっと洗って、水没させ。 料理前に笊あげしておく。
クミンシード大さじ1
ターメリック パウダー小さじ1/2(今回は割愛)
塩少々
水500cc … 400でも問題ないと思う

ざっくりですが、フライパンにバターと癖が少ない油を大さじ1くらい計って。
クミンを同量入れて。
じゅわじゅわっと来たら香りもでてくるので、3分くらい炒めて。
#テーパリングと言うらしいです。
#ここまで何となく弱火。

お米を入れて、塩を小さじ1強位を投入。
水を入れてたぎらせつつ撹拌。

沸騰したら弱火にして13−15分くらい放置。
出来上がってますヾ(*´∀`*)ノ

幾つか他のレシピも見たのですが。
炊飯器を使うのは洗い物が増えそうで取りやめ。
#香りが炊飯器に移ってしまうので、影響が出てしまうと書かれたサイトさまもありました。

クミンが小さじ1のレシピもあったのですが、多めがいいので見なかったことにしました。
#スパイス系に弱い夫も食べられたので、次回はもっと増やしても良いように思いました。

メインのカレーにも適していて、作って良かった献立だと思います。
2合も炊いたので、残ったご飯はロコモコとか角煮丼あたりに転用します。