ベトナム系で、体内から暖まろう

私はベトナムやタイ料理が好きなのだが、夫はそうでもない。
「辛そうで嫌だ」と宣うので、ひっそりとお昼ご飯に作ろうと考えた。

市販品に「フォー」等のインスタント麺もあるのだが、貧乏性なので手元に有るもので賄いたい。
レシピを探すと、ガラスープとナンプラーでいけるとの記載が。

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/74868cede6a975e2f29d8b2998652629.html
#ベトナムの麺 フォー・ガー【E・レシピ】さん。
#2017年公開のレシピとの事です。

塩小さじ 1/4
鶏ガラスープの素 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
赤唐辛子(輪切り) 1/2本分
水 500~800ML

上記は2人分ですが、スープを作るには。
概ね中華だしとナンプラーを同量にすれば基本形が出来そう。
具材については、茹で鳥やモヤシ・キノコなどの好きなモノ。
更にパクチー(乾燥タイプは常備している)とかレモンを振りかけてもおいしくなりそうだ。

こんな感じで作ったスープに、100円ショップに良くある春雨を入れています。




また、タイ関係なのだが、私は青唐辛子が好きなので酢漬けとナンプラーで漬け込み調味料も作成している。
下記のページをご覧ください。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/itsushi_yoshida/1602118
#どんな食材でも激ウマなタイ料理風にしてしまう“魔法の調味料”の作り方【料理解析】 – メシ通さん
#酢漬けの方は、普通のサラダに乗せてもおいしかったです。

11月になり冷え込んできたので、青唐辛子も使って体内からあったまりたい。

その他、参考にさせていただいたサイトさま方は下記です。
本当にありがとうございました🙇🏻
https://kinarino.jp/cat4/20697
#意外と種類豊富♪『エスニックな麺料理』のレパートリーを増やそう! | キナリノさん
https://kinarino.jp/cat4/13694
#夏にぴったりのベトナムの麺。「フォー」の基本とアレンジレシピ帖 | キナリノさん
https://matome.naver.jp/odai/2148664789199810801
#気分はベトナム♩お家で作る "フォー" レシピ – NAVER まとめさん
https://cookpad.com/recipe/3125479
#簡単本格☆ベトナムチキンフォー by ステラ☆テルミさん

ワンポットパスタとブイヤベース

週末に海老のお好み焼きを作った。
殻と頭は外してむいたので、今日はブイヤベースを作る事に。
#日曜日の段階で一旦沸騰させておいた。

まず、玉ねぎをスライサーで薄切りにして炒め始める。
茸や人参も切りつつ炒めるので、弱火でじっくりは意にも介さず。
冷蔵庫から、えびの殻達を出して再度沸騰。
相も変わらず雑なので、粗熱が取れたら殻をゆで汁と共にフードプロセッサにぶち込む。
#この間、切りつつ+洗い物(溜まるのです…)も同時進行。

玉ねぎが色づいたらプロセッサから海老殻を出して炒めるメンバーに追加。
日本酒(本来はワイン)も10秒くらい注いで、1回沸騰させた。
茸と人参も投入。

本来はコンソメが最適だけど、手元にあった鳥ガラ粉末を小さじ1つ弱とローリエの葉っぱも鍋に入れる。
冷凍庫からシーフードミックスも1つかみの半分くらいぶち込む。

冷凍トマトも冷水で洗って皮むきし、縦横に4等分位に刻んで鍋へ。
大雑把に塩胡椒を5回位鍋の上で振りかけ、弱火で煮込む。
#アク取りもしたいので、水は多めにずっと記載している時以外は弱火で。
#出す直前に1回沸騰させれば、食中毒の心配もないんでは…(と、思う)。
#フランス人にばれたら打擲されそうだ。

スープは放置してても良いので、パスタの準備に。
手はかけたくないので、お湯をたぎらせて半分に折ったパスタ・バター大さじ弱と入れ、胡椒を振る。
カットしてて使い切りたいキャベツも同時に突っ込む。

手持ちのパスタは茹で時間7分なので、とろ火で放置。
塩分は中年に芳しくないので、微量しか入れない。
7分後にネギとか大葉(無くてもいいかも)と和えた後、放置。
#パスタ1人分は70gくらい・熱湯は200ml程度。

パンも2切れ残っていたので、冷凍庫から出してレンジで2分。
から煎りして、取りだし。
フライパンに改めてオリーブ油と大蒜1かけと炒めたものに再投入。
油は適当で、少なければぐるっとかける。
これでガーリックラスクに。

その他の生野菜でサラダを作って、この三品を晩ご飯にしました。
何でもちょこちょこ保存してしまうので、一気に片づけられた事が嬉しいです。

短時間の奮闘だが、文字にすると異様に長い(;・∀・)

今回は空いた時間に様々なレシピページを参考にさせていただきました。
まとめてで恐縮ですが、大感謝です。

https://www.lecreuset.jp/community/recipe/bouillabaisse/
#ブイヤベースのレシピ | ル・クルーゼ レシピサイト

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830005899/
#ームパーティーで大人気!簡単ブイヤベース♡ レシピ・作り方 by あずきレシピ|楽天レシピさん

ttps://kinarino.jp/cat4-グルメ/13632-お鍋ひとつで出来ちゃいます♪ワンポットパスタのレシピ帖

ここで「黒コショウとバターのシンプルなワンポットパスタ」を発見しました。

材料 ( 2人分 )
スパゲティー150g
水400ml
固形スープの素1個
塩適量
バター20g
粗びき黒コショウ適量

#濃いめのスープに合います。

https://cookpad.com/recipe/2410562
#ビールのツマミに!ガーリックラスク by ケンヂpokerさん
#ラスクはこちらのレシピを参考にしました。

生胡椒の塩漬け

初夏ごろに篤屋さんの生胡椒の塩漬けを買い求めた。
これが非常においしく、友人達に配布しても大好評だった。

https://atsuya.official.ec
#篤家 ATSUYAさんの販売ページです。

自分でも作ってみたいと思っていたが、生の胡椒の販売場所が分からず。
カンボジアや東南アジアまで買い付けに行くほどの気合いも無いので、細々と買い続けようと思っていた。

昨晩、主人と伊勢佐木をぶらぶらしていたらタイ食材店を発見。
ふらふらと入っていったら、生の胡椒の実が置いて有りました! 嬉しい。
/** 追記。伊勢佐木の交番を曲がったタイ食材店に置いて有ります**/

早速、塩漬けの作り方を検索した。
下記のような感じです。

1.鍋に湯を沸騰させ、生こしょうを3分茹で、水気をよく切り、実をとっておく。
2.瓶に1のこしょう、塩を入れてよく混ぜる。2日程度つけておけば出来上がり。
ポイント
生こしょうはなるべく早く塩漬けしておくことで、保存が効きますよ。

https://oceans-nadia.com/user/34575/recipe/282031
#大人のやみつき調味料!生こしょうの塩漬け by 榎本 美沙 | レシピサイト「Nadia | ナディア」さん

茹でた後、実を外しながら幾つか試食したが、辛さがきつくなくおいしい。
保存も効くらしいので、当面の間生胡椒を齧りながら堪能しようと思います。

エストニアのkamaときなこ

以前、東欧の料理イベントに参席させていただいた際に、食材の残りのカマを頂いた。
その際はお菓子に使われていたのだが、自分でも作ってみようと考えたものの時間ばかりが経過し。
折角いただいたものなので、しっかり消費したいと思う。

カマとは。

総じてライ麦、小麦・大麦を粉にしたものらしい。
エストニアでは日常的に食べられている食材で、「きなこ」に似ているとのことだ。

以下は、kamaの説明をご記載くださったサイトさま方。
謎の解明の大きな助けとなりました事を感謝しております。

https://ameblo.jp/balticstates3/entry-12171313228.html
#『エストニアの郷土食「カマ」でランチ♪』|バルト三国広め隊さん

http://eatsleeptravel.xyz/2016/06/20/estonianfood/
#タリン滞在中に挑戦したいエストニアならではの食材 | EAT.SLEEP.TRAVELさん

https://lovedodge.exblog.jp/26494826/
#エストニアの国民食・カマkama : ミニチュアブルテリアダージと一緒2さん

お菓子を作ったり、ヨーグルトにかけたり。
牛乳と混ぜて「きなこ牛乳」的使い方が良さそうです。

また、なるべく早めに使い切りたいので、「きなこ塩麹」やお味噌と和えて付けダレ的にも展開する予定です。
分量はデイリーポータルZさんから引用させていただきました。

http://portal.nifty.com/kiji/150107166005_1.htm
#色々な豆をきな粉にする – デイリーポータルZさん

・「きなこ塩麹」
材料
きな粉 100g
麹(乾燥したもの) 100g
塩 45g
水 350~400ml程度

・「きな粉肉みそ」
材料
きな粉 100g
豚ばら肉ブロック 250g
味噌 200g
砂糖 1/2カップ
甜麺醤 40g
みりん 1/2カップ
酒 1/2カップ
ラー油 大さじ1

秋刀魚を焼こう

2018年は秋刀魚が豊漁とネットで目にした。
確かに、スーパーで一尾158円とお求め安くなっている。
嬉しい🐟
早速、頭と腸を抜かれた商品があったので、焼いてみる事にする。

まず、お弁当と朝食に使うので、切り身の方が焼き易いな…と思う。
そして寝起きの主人は骨を取るのに時間がかかるので、開いて中骨も撤去した方が食べやすいだろうと。

最初に秋刀魚の開き方を検索する。
下記のクックパッドさんのページが分かりやすくて良かったです。

尾も切り落としたら身を3等分にする。
(中略)
切れ目から親指を入れて中骨の上をなぞって身を外し1枚に開く。
中骨を頭側に向かってはがしたらできあがり。

https://cookpad.com/recipe/435223
#簡単♪サンマの開き方 by のつみさん

ざっくり開いて、中骨を捨てて。
身を2つに分離したら、余計な水分を撤去。
その後、もっと細かく切りました。

次は焼き方。
魚を焼く時には「余り身を動かさないように」と飲食関係のバイト先で習ったような気がする。
分かっているのはこの一点のみで……(;・∀・)

今回は下記のサイトさんを参考にさせていただきました。
こちらも読みやすく・分かりやすく良かったです。

https://note.mu/travelingfoodlab/n/n6825fc5e54c9
#さんまの焼き方研究|樋口直哉(TravelingFoodLab.)|noteさん

フライパンでさんまを焼く場合は内臓は抜いておいたほうが無難。内臓はほどよい苦味が美味しいのですが水分が多いため、火の通り具合が計算できませんし、水分で皮がぱりっと仕上がりません。

開いておいて良かった。
そして、丸ごと焼くのではないが、切り身に振り塩して10分放置。

まんべんなく塩が振られている状態でちょうど3%です。

私も何時もより気持ち多めに振りました。

蓋をして蒸し焼きにします。ただし、最後まで蓋をすると皮がぱりっと仕上がりません。5分ほど焼いたら蓋をとります。

他の献立も作っていたので、時間までは計測為ずじまいです。
フライパンにクッキングシートを敷いて、最初だけ蒸し焼き。
いかんのだけど、最初は弱火で火を通していた。
#前述のように、他の事も同時進行なので焦がしたくなくて。

手が空いたら、強火にした後はフタもとって全開放。
香ばしい焼き魚スメルが台所に。
ウチが大都会じゃなくて良かったw

その他、焼き方の参考にさせていただいたサイトさま方を列記します。
ありがとうございました。

https://www.yamauchi-f.com/blog/?p=7770
#プロが伝授!さんまの美味しい焼き方 | 魚介類 山内鮮魚店さん

https://mi-journey.jp/foodie/27943/
#正しい「さんまの塩焼き」の焼き方/火加減。弱火でじっくりは間違い! | FOODIE(フーディー)さん

サンマは無事にお弁当になりました。
手前側、左側部分です。

ゴーヤを炒める

ふるさと納税の返礼品で岩手県の自治体からお野菜を送っていただいた。
7-8種の詰め合わせということで、インゲンやピーマン、そして苦瓜等々盛りだくさんで嬉しい御礼です。

ゴーヤは苦手なので、普段は知人に分けたりしているが、主人から「今回は僕も自宅で食べたい」とのリクエストが来てしまい。
どうにかこうにかおいしく頂けないかと、検索マシンと化しておりました。

作ったのは基本的な「ゴーヤチャンプルー」
手順は白ごはん.comさんのページを参考にさせていただきました。
本当にありがとうございます。

https://www.sirogohan.com/recipe/go-yachan/
#ゴーヤチャンプルーのレシピ/作り方:白ごはん.com

ゴーヤを切る幅は4〜5㎜強くらいがおすすめ。薄すぎるとゴーヤチャンプルーは美味しくありません!!

5㎜幅程度に切ったゴーヤは、ゴーヤ1/2本に対して、塩小さじ1/4と砂糖小さじ1(各分量外)をまぶします。砂糖と塩をまぶしたら軽く混ぜ合わせ、5分ほどおいておけばゴーヤの下処理完了です。

ここは苦手でも厚めにカットした方がいいのか…と認識。
ワタは金属のさじで一生懸命掬う。
塩と砂糖をまぶしておいて、夫が帰宅したら炒める段取りにした。

そして、冷蔵庫にあったラム肉で作ったが、夫も私も羊好きなので問題なく平らげた。
本当は豚肉なのですが、ここは鶏肉でも何でも良いんだと思う。

いつも画像が食欲をそそらないのが残念ですが…。
綺麗にまとめる才能はどこのスーパーで買えるんだろか。

その他、作ってみたかったもの。

https://cookpad.com/recipe/4649798
#夏の常備菜☆ゴーヤとキャベツの塩昆布炒め by たっぷりん子さん

次からは自分からゴーヤを買い求めてみたいと思います。

ながらみを茹でる

子どもの頃から貝類が大好きで、中年になった現在でもこの嗜好は変わっていない。
良くスーパーで半額になっているのを見かけて全て買い取ってやりたいが、資金面・食べる量関係から中々そうも行かず。
廃棄になっているんじゃないかと、しょっちゅう心配している。

これも元町のユニオンで半額になっていた商品をいただいたもので。
貝類は冷凍できるから、もう1パックも買い求めれば良かったと痛切に後悔しています。

1パックを購入後、まず砂抜きから。
いつも塩の分量に悩んでいましたが、今後は解決しそう。

目安として水300mlに対して9〜10gの塩を準備してください(これで約3%)。 さらさらの食塩なら小さじ1と1/2、自然塩なら小さじ2くらいでちょうど9〜10gとなります。

「水300で小さじ2」が基本形の模様。

https://www.sirogohan.com/recipe/asarisunadasi/
#あさりの砂抜きのやり方(塩加減・時間・保存など):白ごはん.comさん

貝の分量が多めの時には水を増やして。

あさり300~500g
水500g
塩大1

https://cookpad.com/recipe/564256
#絶対失敗しない~あさりの砂抜き by りうちぃさん

冷蔵庫の中で砂抜きしたら、次は茹で作業。

今回はさくっと茹でたかったので塩ゆでに。
こちらのレシピを参考にさせていただきました。
https://cookpad.com/recipe/410859
#ながらみの塩茹で by ケーゼトラウトさん

塩大さじ1
水400cc

茹で時間は沸騰後3分。
#ラーメンみたいですw

薄めの塩味でおいしくいただけました。

取急ぎ、砂抜きの手順はざっくり浅蜊に準じて。
湯がく時は味付けの方向性でレシピを探す。

忘れないようにしたいものです。

ひよこ豆のお豆腐

酷暑が続くと、どうにか家にある何かを遣り繰りして晩ご飯を作ろうと考える。
ぼーっとネットを見ていたら、「ひよこまめの豆腐」の存在を知った。

私は豆の中ではひよこ豆が好きで、いつも買い置きがある。
サラダやカレーにしか使っていなかったが、お豆腐ができるとはびっくりした。

手順は下記のサイトさん達をご覧ください。

https://mooieiland.com/tofu/
#簡単なのに絶品!ひよこ豆でお豆腐作り | Mooi Hollandさん

https://ameblo.jp/nzjikyujisoku/entry-11427343665.html
#NZ半自給自足生活☆とらこ:ひよこ豆で豆腐を作る!簡単に激ウマ豆腐ができる!!!さん

ざっくり書くなら、この3ステップです。
一晩浸して、ひよこ豆をふやかし。
ミキサーなりで粉砕してから濾し。
クリームっぽくなるまで煮詰めて、冷やす。

にがりは一切不要。
ひよこ豆はでんぷん質が多いので、豆乳だけで固まるらしい。

作業開始。
寝る前に豆を浸水させる。
途中、水を換えたりしながら1日位待つ。
#浸し過ぎかもしれない。4時間浸水でokという話も有るし。

ミキサーに新規の水と豆を入れ、可能な限り粉砕した。
1回じゃ終らないので、3回ほどに分けた。

濾し布で、全力で絞る。
ガーゼなどでもイケるようなのだが、手元に濾し布の袋になったヤツがあるのでこれを利用。
注意しつつ弱火で煮詰めるのだが、晩ご飯を作りながらの並行作業なので最弱の火力で煮ていった。

#左は煮ているところ。鍋はだが汚くなり何とも恥ずかしい。
#仕上りはこんな感じ。この後冷蔵庫で冷やした。

出来上がりはほんのり甘く、塩昆布とごま油でいただいた。

10年ほど前に、豆腐作りにはまったことがあって、大量のおからに悩んだことがある。
今回はクラムチャウダーの中に入れ込んだり。
煮物の中に入れたりした。
#多分、カレーのルーに入れちゃったりしてもokな予感もする。

私はお餅的食べ物を殆ど食べないので、上記のような感じで消費していくのだが。
出典元のサイトさん達のように、お餅っぽく食べるのが正統派のような気がしている。

炒飯と麻婆豆腐

お盆開けで冷蔵庫の中身も少なくなった。
買い足せばいいのだけど、金曜日は夫も私も飲み会があったり。
週末に買い物に出るので、その時でイイヤ…と、横着をしていた。

しかし、本日の晩ご飯はあるもので賄わなきゃいけない。
豆腐を買っておいたので、挽肉を解凍して麻婆豆腐と。
冷凍ご飯もあるので炒飯にした。

◆麻婆豆腐
豆腐と挽肉、モヤシミックス、茸を使った。
香味野菜に、ネギと生姜と大蒜も加えて。

参考にさせていただいたのは、白ごはん.comさんのレシピです。
こちらは下ごしらえから丁寧に説明されていて、非常に分かりやすくて助かりました。

https://www.sirogohan.com/recipe/ma-bo/
#麻婆豆腐のレシピ/最小限の材料で美味しく!:白ごはん.comさん

豆腐やごま油等を除外して、必要な味付けは。
最後の片栗粉と水はトロミ付け用です。

水 … 200ml
醤油 … 大さじ2
みりん … 大さじ1と1/2
味噌 … 大さじ1
片栗粉 … 大さじ1
水 … 大さじ2

また、手元に昭和時代のレシピがあるのだが、3人分の味付けは下記のような感じ。

みそ…小さじ1
中華スープ…1/2カップ
しょうゆ…大さじ2と1/2
砂糖…小さじ1
化学調味料…少々
片栗粉…小さじ1

味醂・砂糖の違いがどのように味を左右するのか、はっきり分からない。
ただ、2つとも作ってみたが、昭和時代の方が薄めで良いんじゃないかと思う。
この辺りは主観に左右されるので何とも言えないが、お味噌は少なめで問題ないと思います。
#昭和のレシピは化学調味料を省いたりなど、完全に再現できていないことも事実なので微妙だけど…。

◆炒飯
挽肉と野菜の使い回しで作成。
炒飯はこちらのレシピを参考にさせていただいた。

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180001191/
#初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆ レシピ・作り方 by あにゅるさん

ポイントは温かいご飯を使うこと。冷凍・冷蔵ご飯の場合は温めてから使ってくださいね。

とのことで、冷やご飯を温めた。
調味料は、下記。

醤油適量
塩・胡椒適量
鳥ガラスープの素大さじ1

このレシピの中に(玉子ご飯にした上で)「醤油、塩、胡椒、鶏ガラスープの素を入れます」との記載があり。
いつも調味料を入れる時にアタフタしていた事案が解決されました。
そして…手順の中にあるように、一旦炒めた具材を取り出さないと、焦げます
#大雑把な私は手抜きをして焦がした……orz

きちんと手順を遵守すれば、もっと美味しく出来たのだろうと悔やまれてならない。
次回は頑張ります。

スィートチリソースを自作

最近は様々な場所でスィートチリソースが安価で売られている。
安いものだと、1瓶100円程度から買い求めることが出来て。
いつしか自分で作らなくてもいいや…と思うことが多々発生している。

ただ、少しだけ欲しい!という状況もあるので、作り方を探した。

見た感じで一番簡単な方策は下記のレシピだと思う。
https://mariegohan.com/1110
#3分レシピ。スイートチリソースの簡単な作り方。 | つくりおき食堂さん
#こちらのサイトは、作り置き関係も充実していて、見てて飽きない。

ただ、基本はこちらの作りかただと思う。
https://cookpad.com/recipe/2341350
#生春巻きはコレ!手作りスイートチリソース by ハートフルキッチン麗さん

詳細は引用元からご覧頂くとして。
酢で唐辛子をふやかす。
唐辛子を刻んで砂糖その他の材料を丁寧に煮詰める。
#好みで辛さを整えたり等もok。素晴らしい。

■ 出来上がり量 約30~40ml
酢(穀物酢)大さじ5
砂糖大さじ2
塩小さじ1/5
鷹の爪(生唐辛子でも) 1~2本
にんにく(すりおろし) 1/2~1片

自分でも理由は分からないのだけど、激辛ものは大好きです🌟