腊肉(ラーロウ)を試す

南粤美食さんで干し肉等を買い求め。
これをおいしく頂きたいな…と思っていたので、検索祭。

まず、腊肉とは、下記のような感じです。
アメリカでもビーフジャーキーがあるが、こちらの方が私は好きです。

https://www.ab-road.net/asia/china/chengdu/guide/gourmet/11435.html
#四川省に行ったら、ぜひ、買ってほしい! おいしい干し肉「ラーロウ」|成都(チェントゥ)(中国)のたびナレ記事|海外旅行情報 エイビーロードさん

四川省では、肌寒い季節になると、多くの家庭が、田舎であれ都会であれ、窓やベランダに肉の塊とソーセージをぶら下げています。外国人旅行者から見れば、「鳥につつかれないのかな?」、「雨が降ったら、どうするんだろう?」と気になってしょうがありません。これは四川人のお正月やお祝いの席には欠かせない「腊肉(ラーロウ)」と「腊腸(ラーチャン)」です。

料理下手な私が試したのは炒め物。
最初は超弱火で脂を回して。
すごく美味しかったです。

参考にしたのは、干し肉と小松菜の炒め物: godmotherの料理レシピ日記さん。

本当に感謝ばかりです。

1 thought on “腊肉(ラーロウ)を試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください